お家の雑草対策!除草・防草特集

earthjb

お庭の草むしり。本当に大変な作業ですよね。
キレイなお庭はキープしたいけど「除草剤」は何だか心配・・・。
どこにどんなものを使えばいいの?
除草に関するアレコレ、「アース製薬」に聞いてみました♪

除草剤を選ぶ

除草に関するお悩みQ&A

防草シート・人工芝に挑戦! img

STEP1.どこの雑草を除草したいですか?


STEP2.どんなことを重視しますか?


STEP3.速効性・持続性どちらを重視しますか?


アースガーデン 除草剤をもっと見る

いつ撒くのが効果的?粒剤?液剤?
除草に関するお悩み。
アース製薬に聞いてみました!


Q1. 除草剤はいつまくのがベスト?
Q2. 液剤と粒剤の違いは?
Q3. 除草剤をどれくらい撒けばいい?
Q4. 効果的なまき方ってあるの?
Q5. 植物まわりにまいても大丈夫な除草剤が知りたい!
Q6. 農薬について不安です・・・

Q1. 除草剤はいつまくのがベスト?

A.
一般的には除草剤の散布時期は「粒剤」か「液剤」かで変わります。
「粒剤」は雑草が生える前(春ごろ)、もしくは発生初期(夏前・秋ごろ)に予防的にまくのが効果的!
「液剤」はすぐに効果を発揮しますので、ある程度雑草が生育している状態(草丈20〜30cm程度)で散布するのが目安となります。
使用する除草剤のラベルを確認して使用してくださいね。

Q2. 液剤と粒剤の違いは?

A.
「粒剤」は土壌処理型と呼ばれ、除草成分が土の表面に残り、雑草の種子が生育できないようにして雑草を枯らします。土壌に直接処理しないと効果は発揮しません。効果の発現には時間がかかりますが、長期間(通常、2〜3カ月)除草効果が持続するのが特長です。
「液剤」は葉茎処理剤とも呼ばれ、散布された薬剤が葉や茎の表面から吸収されて雑草を枯らします。葉や茎に散布しないと除草効果を発現しません。一般的に早く除草効果を発現しますが、効果が長続きしないのが特長です。

Q3. 除草剤をどれくらい撒けばいい?

A.
除草剤のラベルに必ず処理量が表示されています。散布量は○○〜○○と記載されていますので、その範囲内で散布すれば、除草効果が得られ安全性にも問題ないといえます。
雑草の種類や環境によって変わりますが、一般的には雑草が少ないときは薄い方、雑草が多いときは濃い方を選択されたらよいかと思います。

Q4. 効果的なまき方ってあるの?

A.
一番のポイントはまきムラをなくすことです。除草剤を散布したい範囲にS字を書くようにゆっくり散布していきます。
「液剤」の場合は、しっかり葉茎に薬剤を浸透させるため、散布後数時間は立ち入らないようにしてください。
「粒剤」の場合は、しっかり土壌表面に除草成分を浸透させるために、雨の降った後や散布前に十分に水をまくなど、土壌にしっかり水を含ませてから散布することも重要です。

Q5. 植物まわりにまいても大丈夫な除草剤が知りたい!

A.
製品ラベルに「農耕地用」もしくは「特定防除資材※」と表示されたものは植物まわりに散布することが可能ですが、必ず使用する製品ラベルを確認してご使用ください。
※特定防除資材とは、その原材料に照らし農作物等、人畜および水産動植物に害を及ぼすおそれがないことが明らかなものとして農林水産大臣、環境大臣が指定した農薬です。

Q6. 農薬について不安です・・・

img

\草むしりにおすすめのアイテムあります!/

草むしりを快適にする除草機器を集めました!

  • img
  • img
  • img
  • img
除草機器を見る

防草シート・人工芝に挑戦!


除草をしてお庭がキレイになったら、防草シートで雑草対策!シートの上に人工芝をひけば、年中青々とした芝のある庭が楽しめます♪

コーナンオリジナル 除草剤が人気です!


コーナンオリジナル!用途に合わせて選べる除草剤です。ガンコな雑草にも!

除草

除草剤をもっと見る>

除草機器

除草機器をもっと見る>

防草シート

防草シートをもっと見る>

ガーデンターフ

ガーデンターフをもっと見る>
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品