メダカを飼おう

メダカを飼おう

メダカのことをよく知ろう

メダカはとても飼いやすく、殖やすのもかんたん。メダカの寿命は1、2年なので、子・孫と累代飼育(るいだいしいく)してみよう。

オスとメスのみわけかた

オスとメス
メダカにおすすめの水草

メダカの品種

メダカは100品種以上いて、いろんな品種のメダカを一緒にかえるよ。でも親と同じ姿の子供を殖やす場合は、品種をまぜずに飼ってね。

メダカの品種

メダカの飼育にTRY(トライ)してみよう

水1Lに対して2匹を目安にメダカを飼育しよう。どじょうや巻貝、ヌマエビとは混泳できるけど、金魚やカメはメダカを食べてしまうので、一緒に飼育できないよ。

屋内で水槽飼育

水槽
設置方法

エサの量に注意!
設置した日はエサを与えず、7日目までには目安量の半分程度にすることがコツだよ。

屋外で飼育

スイレン鉢でスイレンなどの植物と一緒にメダカを飼ってみよう。
蚊が殖える心配はしなくても大丈夫。蚊の卵や幼虫の「ボウフラ」はメダカの大好物なので、よろこんで食べるよ。

●屋外飼育のコツ
・夏は水温が上がり過ぎないように、よしずなどで影をつくろう。冬は水面が凍るぐらいの寒さまでは大丈夫だよ。
・雨水は酸性で不純物が多いことがあるので使用しないでね。
・冬以外は1ヶ月に1回1/3〜半分程度の水を替えよう。
・トンボの幼虫「ヤゴ」はメダカを食べるのでいたら駆除しよう。

エサを与えてみよう

冬以外は1日に2・3回エサを与え、数分後にエサが残っている場合は、水が汚れるのでネットなどで取り除き餌の量を減らそう。
メダカは水温が高く(20〜30℃)、水質がよいとたくさん食べ、水温が低い(12度以下)ときや水質や体調が悪いと食べなくなるんだよ。

●メダカ20匹に与える1日分の目安量(全長25mm以上・水温20℃以上)

エサの種類目安量
顆粒タイプメダカのエサ
メダカのエサ産卵繁殖用
0.25ccスプーン 0.8杯
フレークタイプメダカフレーク
メダカプロス
0.25ccスプーン 2杯

20℃以下の場合は表より徐々に減らし、12度以下の場合はまったく与えないか1週間に1回ごく少量を与えよう。

≪エサあげテクニック≫
その1:小さなスプーン(0.25cc)を使うと、量の調整がしやすく、適正量が見つけやすいよ。
その2:エサを少しずつそっと水面に浮かべると、浮く時間が長くなるよ。特にはじめ浮いてゆっくリ沈む顆粒タイプには効果的だよ。

豆知識 「顆粒」と「フレーク」どうやって使い分けるの?

顆粒とフレーク

フレークと顆粒では比重が違うので、エサを多く与えてしまう場合はフレークタイプ。メダカを大きくしたり殖やしたい場合は一口の栄養価が高い顆粒タイプがおすすめだよ。
またフレークから下流に換えるときは、与え過ぎることが多いから注意してね。

殖やしてみよう

メダカは春から秋にかけて、水草に卵を産むんだ。卵や稚魚は親メダカに食べられてしまうので、3つの水槽(稚魚・幼魚・親水槽)にわけて育てよう。
メダカは水温が高く(20〜30℃)、水質がよいとたくさん食べ、水温が低い(12度以下)ときや水質や体調が悪いと食べなくなるんだよ。

ふやしてみよう
産卵条件 水温18℃以上かつ日照時間13時間以上
ふ化日数 9〜14日間。水温が高いほど早く生まれるよ。

稚魚・幼魚へのエサの与え方

ふ化後、3・4日して泳げるようになってから、1日2・3回「ちびっこメダカのエサ」または「ベビー&ベビー」を少しずつ与えよう。食べ残したエサは食べ残したエサは、大きなスポイトで吸い取ろう。
注意:地域によって野生のメダカの特徴は違うんだ。もし飼っているメダカを池や川に逃がすと、野生種と交雑してしまうので、絶対に逃がしてはいけないよ。

長生きさせる秘訣を知ろう

長生きの秘訣

「キレイな水」を保つことが長生きの秘訣なんだ。
水はフンや尿、食べ残したエサから、「毒性の強い物質」が発生して、少しずつ「キレイな水」から「危険な水」へ変わっていくんだ。
だから「毒性の強い物質」を「バクテリアで分解」、「化学的に吸着」、「水替えで除去」などによって「キレイな水」を維持しよう。

フンや食べ残した餌の変化

・毒性の強い物質」は無色透明だから、水が透明でも「危険な水」の時があるよ。
・バクテリアは2〜3週間くらいかけて、自然にろ過材の中や砂利の中に発生するんだ。だから水槽を設置したときや大掃除をした後はバクテリアが少ないから、「エサの量を少なくする」「ゼオライトを入れる」「マメに水替えをする」などの対策をしよう。
・いつもおり「エサを食べない」や「油が浮き始めた」など変化を感じたら、水が悪くなっているサインなので水を全部交換して、エサは3日間与えず様子を見よう。

水替えをしてみよう!

毒性の弱い物質も、たくさんたまるとメダカにとって「危険な水」になってしまうから、1ヶ月に1回は水替えをして「毒性の弱い物質」を排出しよう。

水替え

・新しいろ材に交換するときは、バクテリアの量が少なくなるので、3日間はエサの量を目安の半分程度にしよう。

メダカのエサ 産卵繁殖用 40g
¥298(+税)
店舗受取可
メダカのエサ 50g
(サイズ:50g)
¥148(+税)
店舗受取可
メダカのエサ 徳用150g
(サイズ:徳用150g)
¥398(+税)
店舗受取可
ひかりメダカフレーク
(サイズ:60g)
¥298(+税)
店舗受取可
メダカの天然食 22g
¥398(+税)
店舗受取可
メダカプロス 48g
¥398(+税)
店舗受取可
乾燥赤虫 5g
(サイズ:5g)
¥248(+税)
店舗受取可
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品