レシピvol22 いまさら聞けないシリーズ〜サンダー編〜

title_1_d


今回は木工に欠かせない電動工具「サンダー」について。
やすりがけがあっという間にできますよ!
電動工具だから難しそうに感じている方も、使い方は簡単です!
ぜひチャレンジしてみてくださいね!

材料・工具

工具

サンダー 
紙やすり 
クランプ 
防塵マスク 



item

準備

gazo_0_d@
サンダーとは・・・紙やすりを使用して表面を研磨する電動工具です。
材料の表面をきれいに仕上げます。
塗装前に研磨すると、塗料をきれいに塗ることができます。
クランプで固定すると、工具を両手で使用することができ安全です。

A
削りたい材料と目的に合ったサンドペーパーを用意します。
一般的には番手の低い(荒い)ものから仕上げていきます。


recipe

スタート

gazo_1_d工程1
サンダー本体です。
上部にメインスイッチがあります。

gazo_2_d工程2
サンドペーパーは3等分にすると、サンダーの幅とぴったり合います。

gazo_7_dサンダーのパッドをあてて印をつけます。
印のところで折ります。
きれいに折れたら、しっかり印をつけます。
手できることができますよ!

gazo_3_d工程3
サンドペーパーを取り付けます。

gazo_4_dクランプレバーを持ち上げてクランプ部を開きます。
クランプレバーを下げるとクランプ部が上がります。

gazo_5_d工程4
クランプ部にサンドペーパーを差し込み、クランプレバーを元の位置に戻します。

gazo_8_d工程5
サンドペーパーをたるみがないように引っ張り、もう片方のクランプで押さえます。

gazo_6_d工程6
取付完了しました!

付録:サンダーのかけ方と注意事項

gazo_9_d@
サンダーのかけ方
スイッチがオフになっていることを確認してから電源プラグを差します。
両手でしっかりと本体を握りましょう。
スイッチを「ON」側から押します
進行方向は木目に沿って、一定方向に進めると仕上がりが綺麗になります。

A
☆ポイント☆
1.紙やすりは2〜3種類用意することで荒削り〜仕上げまできれいに加工することが
できます。
例:1回目 荒目#80の場合 2回目は#150 
↑1回目の2倍以下の番手にしましょう。
2.表面の凹凸を少なくすることで、塗装時の色むらも減り、ツヤが出るようになります。
3.粉じんが出ますので、作業の際には必ず防塵マスクを使用してください。

くつろぎタイム

今回のいまさら聞けないシリーズ〜サンダー編〜はいかがでしたか?

使いこなせば、作品の仕上がりが段違いですよ。
もちろん手作業でも大丈夫ですが、サンダーを使えば体力と時間が節約できます。

コーナン店舗では電動工具の貸し出しも行っています。
気になる方は何度か使ってみてくださいね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

labo0022_end


recipe

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品