ワンちゃんのお手入れ〜シャンプー

ワンちゃんのお手入れ

シャンプー

シャンプーは月1回くらいが理想です。やりすぎると必要な皮脂を洗い落としてしまい、乾燥肌になってしまうんだそう!日々のケアはブラッシングだけでも汚れは落ちますよ♪

image タイミング

月に1回でOK!

まずは、ブラッシングから!
シャンプー前には必ずブラッシングを!
毛の長い子は特に、毛が絡まったりしていると泡立ちませんので、しっかりブラッシングしてあげましょう。(人の髪と同じですね!)



シャワーは人肌より少し温かめ。弱めシャワーで
シャワーの温度は人肌より少し温かめ、弱めのシャワーでお尻から体を濡らしてあげましょう。
シャワーヘッドを体に当てるようにすると、ワンちゃんも怖くありません!



シャンプー開始!
シャンプー剤を泡立てて、背中から顔、お尻に向かって優しくゆっくり洗います。
ほっぺたや手先、肉球も洗ってあげてくださいね。

image_1

肉球の間も汚れが!指の腹を使って洗ってあげましょう。



ポイント!
シャンプーの時に行ってほしいのが、「肛門腺をしぼること」!
ワンちゃんは、排泄の時に分泌物が溜まってしまい、これを放置すると肛門腺が破裂してしまうこともあるのだそう! シャンプーの時などに行うと、そのままお尻を洗ってあげれますのでオススメです。

image_1

しっぽを持って、指で肛門腺のあたり(指で押さえている箇所です)を押し、肛門に向かって絞ります。
この時、絞っている時に決してのぞかないこと!分泌物が飛び散ることがありますので、絞り上げたあとにチェックするようにしましょう!



最後にシャワーで汚れを流します
耳に水が入らないように、耳を押さえて流します。泡が残らないようにしっかりすすぎましょう。

image_1

高い部分から順番に流します。しっかり耳を押さえて。
※シャワーヘッドはイメージです。



シャンプー後はしっかり乾かしてあげましょう
シャンプーが終わったら、しっかりタオルで体をふきます。タオルドライした後、コームで毛をとかしながらドライヤーで乾かします。
温度が熱くなりすぎないように気を付けて!耳の水分もしっかりとってあげましょう♪



SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品