レシピvol.02 ウォールシェルフ

ウォールシェルフ

材料・工具

材料

1×4材 350mm ×2
1×4材 200mm ×2
ダボ 9×20mm ×8
スリムビス 40mm ×8

工具

電動ドリル準備
ダボ穴用ビット(9mm)
鋸ガイド
差し金
ダボ切り鋸
ハンマー

スタート

行程1 1. 350mmの1×4材2本を上下とも30℃にカットします。(鋸ガイド使用)

行程2 2. 切る向きを間違えないよう上下並行にカットします。

行程3 3. 完成時に壁に接する左上先端部を端から15mmのところで90℃に切り落とします。☆POINT@

ポイント1

行程4 4. 棚板を取付ける時の位置の目安となる平行線を、上からも下からも5cmの所に鉛筆で引き(表裏両面)☆POINTA、ビスを打つ位置(その線から9mmの所)にしるしをします。

ポイント2

行程5 5. 印をつけたビス位置にダボ穴をあけていきます。(深さ1cm)

行程6 6. マ−キングしておいた平行線に合わせて棚板を仮置きし、あけた穴にビスを打って取付けます。(仮置き時に両面テ−プをつけると簡単です)

行程7 7. 組立てが完成したら、ダボ穴にダボを差し込んでいきます。最後はかなづちでしっかりと。

行程8 8. はみ出た部分は「ダボ切り」と呼ばれる鋸でカットします。

行程9 9. 壁に立て掛けてゆがみがないことを確認したら、完成!

くつろぎタイム

第2回「ウォールシェルフ」の作り方、いかがでしたでしょうか?


作った「ウォールシェルフ」、どこでどんな風に使いますか?
好きなカラーを塗って、第1回で紹介した「セメントプランター」を飾る!なんて楽しみ方も素敵ですね。


次回は何を作りましょう?どうぞお楽しみに♪♪


本日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました(*^^*)


ウォールシェルフイメージ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品