尿もれケアからおむつのご案内

尿もれケアからおむつのご案内
軽い尿もれで お悩みの方(女性用) 軽い尿もれで お悩みの方(男性用) 1人で歩ける方 介助があれば歩ける方
介助があれば立てる方 介助があれば座れる方 寝て過ごすことが多い方
杖 シルバーカー・車いす 入浴用具
詳しく知りたい! おむつ選びのポイント 動画で学ぼう! おむつのあて方講座

軽い尿もれでお悩みの方(女性用)

その他商品はこちら

軽い尿もれでお悩みの方(男性用)

その他商品はこちら

1人で歩ける方

その他商品はこちら

介助があれば歩ける方

その他商品はこちら

介助があれば立てる方

その他商品はこちら

介助があれば座れる方

その他商品はこちら

寝て過ごすことが多い方

その他商品はこちら

その他商品はこちら

シルバーカー・車椅子

その他商品はこちら

入浴用具

その他商品はこちら

詳しく知りたい!おむつ選びのポイント

紙おむつは「外側のおむつ」と「内側のパッド」を組み合わせて使うと、
交換がカンタンになるだけでなく、コストの面でも経済的です。

「外側のおむつ」単体で使用した場合

年間の消費金額を100とすると

「外側のおむつ」と「内側のパッド」を
組み合わせて
使用した場合

年間の消費金額は78となります

年間で2割以上の節約!

お体の状態に合わせて紙おむつをお選びください。

  • 1人で歩ける・
    介助があれば歩ける/立てる/座れる方

    「パンツタイプのおむつ」は、トイレ排泄に介助が必要な方、もしくは1人でトイレに行ける方に適したおむつです。

    外側のおむつパンツタイプ+内側のおむつパンツ用パッド
  • 寝て過ごすことが多い方

    「テープ止めタイプのおむつ」は、寝て過ごす時間の多い方、もしくは介助があれば起こせる方に適したおむつです。

    外側のおむつテープタイプ+内側のおむつテープ用パッド
  • はじめて紙パンツをお使いの方

    はじめて紙パンツをお使いの方は、外側のおむつ「パンツタイプ」のみでのご使用をおすすめします。

    外側のおむつパンツタイプ

  • 認知症などでパッドの交換を嫌がる方

    認知症などで、内側のパッド交換を嫌がる方は、外側のおむつ「パンツタイプ」のみでのご使用をおすすめします。

    外側のおむつテープタイプ

サイズの選び方

  • パンツタイプは
    ウエストサイズ で選ぶ

    サイズが正確にわからない場合は洋服サイズを目安にする(MサイズであればMサイズ)。

    Sサイズ 50〜60cm
    Mサイズ 60〜85cm
    Lサイズ 75〜100cm
    LLサイズ 90〜125cm
  • テープ止めタイプは
    お腹・お尻まわり で選ぶ

    サイズが正確にわからない場合は洋服サイズを目安にする(MサイズであればMサイズ)。

    Sサイズ 56〜90cm
    Mサイズ 67〜106cm
    Lサイズ 81〜128cm
    LLサイズ 81〜141cm
動画で学ぼう! おむつのあて方講座

パンツタイプ

1人で外出できる方、歩ける方、介助があれば歩ける方

[ご自分での紙パンツのはき方]

立てる方、座れる方

[座位姿勢での紙パンツのはかせ方]

テープタイプ

寝て過ごすことが多い方

[テープ止めタイプと尿とりパッドのあて方]

[テープ止めタイプと尿とりパッドのあて方(男性の巻きあて)]

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

あなたが最近見た商品